ホーム > ダウンロード >
ダウンロード  CAD
Software | Reference | FAQ | Technique | Laboratory | Download

 BeDraw7 ver.7.78 2016/09/01
BeDraw6の説明 Windows XP/Vista/7/8/8.1/10 シェアウェア \9,720 (消費税8%込)
BeTree6の説明 BeTree7 ver.7.29 (オプション) シェアウェア \2,916 (消費税8%込)
BeOPT6の説明 BeOPT7 ver.7.16 (オプション) シェアウェア \3,132 (消費税8%込)

BeDraw7.78の内容  バージョン履歴
  • [開く][名前を付けて保存]ダイアログボックスのレイアウトを変更
  • ダイアログボックスのアイコンボタンとメニューボタンの表示を変更
  • [数値キー]ダイアログボックスのミニ電卓の表示を変更
  • [数値キー]ダイアログボックスの電卓[C]ボタンの表示を変更
  • 最大化で終了時のツールバー状態の記憶を修正
  • ツールバーの一部ボタン画像サイズを修正
  • セットアップ ファイルを変更(2016/09/03)
BeTree7.29の内容  バージョン履歴
  • [名前の変更] 一覧ウィンドウのキーボード入力を修正
  • ツールバーの一部ボタン画像サイズを修正
  • [バージョン情報] BeTree7画像の表示を修正
BeOPT7.16の内容  バージョン履歴
  • [名前を付けて保存]ダイアログボックスを変更
  • [名前の変更] 一覧ウィンドウのキーボード入力を修正
  • ツールバーの一部ボタン画像サイズを修正

ユーザ登録がされていない状態では、
  • 保存ファイル形式は BED のみです。
  • 建具平面/建具断面/建具立面/線記号変形は一時的な配置で、ご使用になるには、BeDraw7とBeOPT7のユーザ登録が必要です。
  • 表示と印刷で「BeDraw7 Sample」を出力します。
操作方法およびユーザ登録の方法は、インストール後にヘルプファイル(BeDraw7.chm)をご覧ください。

BeDraw6・BeDraw5からの移行
BeDraw6・BeDraw5をユーザ登録頂いた方は、BeDraw6・BeDraw5の登録IDでBeDraw7を継続してご使用できます。
BeDraw7移行手順」をご覧ください。

BeDraw7に必要なランタイムパッケージ
BeDraw7.00以降は「Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ」のインストールが必要です。

既にランタイムパッケージがインストールされている場合は、インストールの必要はありません。BeDraw7をインストールし起動できない場合には、ランタイムパッケージをダウンロードしインストールしてください。

自己解凍後のセットアップ プログラムの指示に従ってインストールしてください。
BED778U.EXE (自己解凍形式、4,062KByte)
このファイルには、BeTree7/BeOPT7/BeQuick7も含まれています。

CAD製図基準(案)のレイヤ名・属性ファイル」のダウンロード
BeDraw5.40以降で使用できるCAD製図基準(案)のレイヤ名・属性ファイルです。

「BeDraw7設定を保存・回復ツール (2010/09/17)」のダウンロード
使用方法は解凍後に「BeSet7.txt」をご覧下さい。


旧バージョン
BeDraw7.77 (2016/08/08) BED777.EXE (自己解凍形式、3,968KByte)
BeDraw7.75 (2015/06/04) BED775.EXE (自己解凍形式、3,941KByte)

©2000-2016 Primesoft